【7/8】リモートジャーニー@尾道 開催決定

EVENT
2017.06.25


みなさま、「自分らしい働き方を探す旅」に出ませんか?

リモートジャーニー尾道0708.jpg
来たる7月8日(土)、
『リモートチームでうまくいく』の著者である
倉貫義人氏をお招きし、リモートワークジャーニー@尾道
ONOMICHI SHAREで開催されます。

リモートワークジャーニーは2016年に始まり、
すでに札幌、東京、福岡、広島、釧路、萩、大阪で開催し、
また、ビアバッシュ形式で愛媛、沖縄、大阪などでも開催。
「リモートワークの認知度向上と、取り組む人と企業を増やすこと」を目的としたイベント及び、それを実行する
コミュニティ活に動です。
※リモートワークジャーニーのHPはこちら

場所と場所の制約から解放された働き方をする実践者や
様々な立場の参加者と一緒に、リモートワークをきっかけにした
「自分らしい働き方」について考えてみましょう。


【今回の内容】

今回のリモートジャーニー@尾道では、
「自分らしい働き方」の実現に向けて
今の自分と、社会の変化を見直すため、
下記4点をトピックスに進んでいきます。

 1.リモートワークの実践者から実践例を聞く
 2.自分の仕事もリモートワーク化できるかワークショップ
 3.広島県 江田島でのワーケーションのすすめ
 4.自分の理想のリモートライフを描いてみる!

これらを通して、未来の自分の働き方・暮らし方を
描いてみたいと思います。


【当日ゲスト】
倉貫さんプロフ.jpeg今回3名のゲストが、リモートワークの旅をご案内します。

倉貫義人
 大手SIerでプログラマーやマネージャーとして経験を積んだのち、
 社内ベンチャーを立ち上げ。2011年にMBOを行い、ソニックガーデンを設立。
 著書に『リモートチームでうまくいく』(日本実業出版社)など。
 「心はプログラマー、仕事は経営者」がモットー。
(倉貫さんブログ https://kuranuki.sonicgarden.jp/

松森知里 松森さんプロフ.jpg
 サイボウズ株式会社 関西営業部。外資系IT企業にシステムエンジニアとして勤務後、
 2014年より技術支援の営業としてサイボウズに入社。2016年より、生まれ育った岡山に戻り
 リモートワーク中心の働き方にシフト。週に1度大阪オフィスに出社している。
 また、これまでのキャリアを生かして、岡山から自社サービスのオーストラリア展開の
 サポートを行うなど、場所や時間に捉われないワークスタイルを実践している。
 さらに、昨年末より、地元の子供向けのプログラミング教育事業に関する副業をスタートさせ、
 ITを通して地域を支援する活動にも積極的に取り組んでいる。

後藤峻 氏後藤さんプロフ.jpg
 江田島市地域おこし協力隊(移住促進支援員)
 広島県安芸郡府中町出身。
 東京のまちづくりコンサルタント会社に8年間勤めた後、妻・子どもと広島県江田島市に移住。
 地域おこし協力隊として移住相談や空き家案内など、移住をサポートする活動に従事。
 また、江田島市の魅力的な人物を紹介するコンテンツ「江田島人物図鑑」の制作、
 ドローンやアクションカメラを使って江田島市ならではの風景を切1り取った映像の
 制作・発信を行う「江田島映像制作同好会」などの活動も行っている。


【イベント概要】

日時:2017年7月8日(土)14:00-17:00 (受付:13:30~)
場所:ONOMICHI SHARE 広島県尾道市土堂2-10-24 2F
参加費:1,500円 (お菓子・お茶代含む)
定員:30名
イベント申し込みはこちらから。
※お問い合わせ内容に、リモートワークジャーニー@尾道参加希望 とご記入ください。

問い合わせ:ONOMICHI SHARE 後藤まで
Tel:0848-38-2911