3月18日 起業トークイベント開催 【創業フェスティバル】

EVENT
2019.03.05
<創業フェスティバル、尾道会場は3月18日に起業トーク開催!>
■参加申込はこちらから https://business.form-mailer.jp/lp/1c68252b99702
___________
festival-002 -guest.jpg
広島県では、3月17日(日)― 3月23日(土)の1週間、創業フェスティバルを開催します。
県内各地域で、ゲストをお招きした創業者トーク、
また地域内の創業者とのトークセッションが行われます。
※今年は、広島市、福山市、三次市と尾道市で開催されます。
【尾道会場の特徴】
1.アパホテル株式会社 元谷芙美子社長、ご来尾!
...全国にホテルを展開し、今や『アパホテル』を知らない方はないのではないでしょうか。そしてアパホテルと言えば、現在メディアにも多方面でご出演される元谷芙美子社長。今回の創業フェスティバル(尾道会場)には特別ゲストとしてお越しいただきます。
イベント前半の基調講演では、元谷社長の創業エピソード、これまでの展開や、事業に対する想いなどをお話いただきます。
◆元谷 芙美子氏
福井県福井市生まれ。福井県立藤島高校卒業後、福井信用金庫に入社。22 歳で結婚し、翌1971 年、夫の元谷外志雄が興した信金開発株式会社(現アパ株式会社)の取締役に就任する。1994 年4月にアパホテル株式会社の取締役社長に就任。会員制やインターネット予約システムをいち早く導入し、全国規模のホテルチェーンへと成長させる。現在、アパホテル株式会社取締役社長をはじめ、アパグループ14 社の取締役を務める。アパホテルネットワークとして全国最大の496ホテル81,580 室を展開。アパカード累積会員数は、1,500万名を突破。
●書籍:「私が社長です。」(IN 通信社)、「元谷芙美子の幸せ開運術」(IN 通信社)、「強運 ピンチをチャンスに変える実践法」(SBクリエイティブ)
●アパホテルホームページ https://www.apahotel.com/
_______
2.I、Uターン者の地域創業とチャレンジ
...尾道会場の後半は、さらに地域創業者2名にご登壇いただき、創業のエピソードや尾道という地域についてお話いただきます。また、前半の元谷社長を交え、「好きや得意を仕事にする」というテーマについてトークセッションを予定しています。
◆酒井 裕次 氏(株式会社プラス 代表)
尾道市因島出身。2007年にブランドデザイン会社「PLUSinc.」を
東京で起業。2011年に因島にUターン、東京̶尾道の2拠点ワークを実践する傍ら、因島では様々な地域資源をこれまでにない視点から着目し、多くのプロジェクトを立ち上げブランド化を進めている。

◆西 亜紀 氏(喫茶・定食 キツネ雨 店主)
1992 年生まれ大阪市出身。2017 年に尾道に喫茶店開業のため夫婦で移住し、2018 年1月に開店。「日本人が西洋文化に憧れを抱いた時代」をイメージしたどこか懐かしい喫茶店を営む。

_______
【イベント詳細】
 日時:2019年3月18日(月)15:00-17:00
 会場:ONOMICHI SHARE(広島県尾道市土堂2-10-24 2F)
 参加費:無料/定員:70名(予約制)
※会場には駐車場はございませんので、近隣のコインパーク等をご利用ください。
※イベント終了後は、同会場内にて個別相談会を実施予定。創業に関する悩み事、気になる点についてお気軽にご相談ください。
(本相談会は、広島県・今治市雇用労働相談センターが担当予定。ゲストの方々は退席しております。)
(司会・進行:後藤 峻/ONOMICHI SHARE コンシェルジュ)
_______________
festival_head.jpg
■創業フェスティバルとは

...近年、増加傾向にある「創業」。働き方の一つとしても注目されている「創業」ですが、一口に創業と言っても色々な創業があります。広島県では、広く県民の皆様に「創業」への関心や理解を深めていただくため、創業者にスポットを当て、「創業者」や「創業」を身近に感じられる機会を提供する、創業フェスティバルを開催します。
既に創業を考えられている方はもとより、「『創業』ってどんなもの?」「『創業者』ってどんな人?」といったことに興味のある方などに「創業」を知ってもらう機会として、多くのイベントを開催します。どうぞお気軽にご参加ください。

■参加申込はこちらから

festival-002_2.jpg