いい話の場だった!という機会を増やすための、 〈質問〉と〈問い〉のつかいわけを学ぶ会

EVENT
2019.05.21

サムネイル_質問と問い.jpg

【いい話の場だった!という機会を増やすための、 〈質問〉と〈問い〉のつかいわけを学ぶ会】

日時:2019年6月9日(日)10:00-12:00
< 参加費:1,500円/定員:10名>


...ビジネスや、日常のコミュニケーションのなかで、いい会話ができた!というときと、うまく話がかみ合わなかったというときの違いはどこにあるのでしょうか。

例えば、「ディスカッションがしたかったのに、質疑応答で終わってしまった!」「若手の意見が聞きたいのに、会議でベテランばかり話してる‥‥‥。」上手くいかないときはこのようなことがありますよね。

その原因は〈質問〉〈問い〉の使い分けができていないことにあるかもしれません。

今回のスキル向上委員会では、話し手と聞き手の双方が満足できるコミュニケーションに変えるためのコツ、2種類のquestionのちがいを学びます。

コミュニケーション力アップ=聞き上手を目指しましょう!


講師:松川絵里 氏 / 哲学者、カフェフィロ副代表6a5e0b1b4ca815bb9efe2aa7cbc81713.png

プロフィール:大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。学生時代より哲学カフェの活動をはじめ、2005年大阪大学臨床哲学研究室のメンバーを中心に、哲学対話を実践・サポートする団体「カフェフィロ」を設立。2014年4月から2016年3月まで代表を務める。現在は岡山を中心に、カフェ、地域のコミュニティスペース、介護施設、障害者支援施設、病院などで哲学カフェや対話セミナーのファシリテーターを務める。

主著『哲学カフェのつくりかた』(大阪大学出版会)
共訳書『中学生からの対話する哲学教室』(玉川大学出版部)

ホームページ: https://eri-philo.com/?fbclid=IwAR0-2oMw8-6KF_OZD2kCFyUAnon9NHaJ-be_9oAY-dHWxFOO_SBqhwHuOcE


【気になるあのスキルを伸ばすための、スキル向上委員会】
.
申込方法
・ONOMICHI SHARE充てにメールまたは電話(0848-38-2911)
・または施設にて直接お申込みください
お申込みの際は下記項目をお伝えください。
<お申込み時 必要項目>
・講義名:スキル向上委員会「いい話の場だった!という機会を増やすための、 〈質問〉と〈問い〉のつかいわけを学ぶ会」
・参加者氏名・フリガナ
・参加人数
・連絡先
※参加費は、当日現金にてお支払いください。