家賃支援給付金、雇用調整助成金等の申請でお困りの方へ

BLOG
2020.07.14

新型コロナウイルスの影響で、今年の5〜12月の売上が一定以上減少した中小企業や個人事業主等を対象とした「家賃支援給付金」の申請受付が開始されました。店舗や事務所、駐車場等だけでなく、賃貸借ではない形態で利用しているシェアオフィスやコワーキングスペース等の利用料も対象となる場合もあります。(詳細な要件は家賃支援給付金の相談窓口へお問い合わせください)
また、コロナの影響で休業したものの、会社・お店側から休業手当が支給されなかった労働者が申請できる「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の申請受付も開始されています。

さらに、尾道市独自の事業者向け支援として、持続化給付金の対象にはならないものの売上が減少している事業者への「事業継続特別支援金」、新しい生活様式に適応した経営の維持・回復に取り組む事業者への「経営環境改善支援補助金」も申請受付中です。

今まで補助金や給付金・助成金といったものは自分とは無縁だと思っていたのに、このコロナ禍で必要に迫られて申請に追われている方も多くいらっしゃると思います。堅い言葉で書かれた支給要領や、莫大なページ数の申請の手引き、どの書類を指すのか分かりにくい添付書類など、慣れない申請作業はストレスが多いと思います。
また、WordやExcellが使えるパソコンがない、記入した書類のスキャンができないなど、作業環境でお困りの方も多いのではないでしょうか。

ONOMICHI SHAREでは、ドロップイン(一時利用)の方にもご利用いただける共用PCやスキャナー、プリンターをご用意しています。添付書類のスキャンや提出書類の印刷等はもちろん、申請書の入力等、お困りのことがあればお気軽にご相談ください。(相談料等はいただきませんが、ドロップイン料金のみ頂戴します)
せっかくの給付金や助成金。「よく分からないから諦める」前に、ぜひご相談ください。必要な方のところに、必要な支援が届くよう願っています。

□ドロップイン利用(月契約ではない、当日のみの利用)
 利用時間 10:00〜18:00/月〜土曜日
 利用料金 2時間未満 550円/2時間以上 1,100円(税込)

■ ONOMICHI SHARE
尾道市土堂二丁目10−24 2F(尾道水道沿い)
月〜土曜日 10:00〜18:00/日曜・祝日定休
01_EM15371_1.jpg