ONOMICHI SHAREは6周年を迎えました。

BLOG
2021.01.14

DSC_9459.jpeg

「ONOMICHI SHAREはおかげさまで開業から6年を迎えました」

2015年のスタート時は、サテライトオフィスという言葉が言われ始めた時期でした。
以降、少しずつコワーキングやシェアオフィスという言葉も認知されるようになり、
今では仕事のなかで活用されることも自然な事になったように感じます。
最近では、オフィスがある地域が、移住や旅行先としての要因となることもあると聞きます。

ONOMICHI SHAREでも、この6年の間に、施設内で創業される方。移住のきっかけになる滞在のなかで利用された方。
研修や合宿など団体で会議室を拠点とされる企業。地域内プロジェクトの打ち合わせで来られるチームなど、様々な目的の方にご利用いただきました。

昨年は、コロナ禍において、オンライン配信「オノミチシェアチャンネル」を施設として行うなど、この時この施設だからこそ取り組めることを問われる1年だったように感じます。また、同年にBETTER BICYCLESが施設内に事業移転され、サイクリングを通じた地域との繋がり、アクティビティ体験の提供の可能性が広がりました。(写真は、BETTER BICYCLESスタッフと。)

さて、2021年は、これまでの尾道でのビジネス支援に加えて、
・尾道という地域のなかでオンライン環境の整う施設
尾道でのワーケーション・地域体験するための拠点

これら役割を担えるよう、スタッフ・コンシェルジュ一同、前向きに取り組んでまいります。
引き続きONOMICHI SHAREをどうぞ宜しくお願いいたします。

2021年1月15日
ONOMICHI SHARE