ある大安の日、Onomichi Shareの窓越しに海をながめると、いつもはあまり見られない、 旗のたくさんついた船が横切りました。

そしてよく目をこらすと、くす玉のような飾りも船首についていて、まさに進水直後の船だとわかりました。

進水式はいつも大安に行われます。

尾道には 造船場がいくつもあって、時々このような進水式に出会えます。

進水式.jpg

昔から潮待ちの港であった尾道。

今でもいろいろな種類の船が毎日行き交っています。

007.jpg

Onomichi Shareでお仕事していると、進水式だけでなく、普段目にできない船やボートを見ることができるかも!