—この度、ONOMICHI SHAREでは尾道市の「若者チャレンジ講座 2022」を運営いたします。

【若者チャレンジ講座とは】

尾道地域の中で「⾃分も何か活動してみたい」「地域内で活動されている⽅と繋がりたい」という想いがカタチになるよう⽬指していく講座です。講師・アドバイザー、OGOBや地域ゲストと⼀緒に半年間かけて⼀緒にプランを磨いていきます。

【講座内容】

>>初回~第4回の講座では…

ご自身のプランをワークシートに書き出して「実現可能かどうか」「スケジュールはどう設計するか」「自分は何ができるのか」「地域にどんな課題があるのか」など少しずつ整理して、より具体的でスタートしやすいものに磨いていきます。

>>最終回(第5回)はプラン発表会…

メンバーだけでなく一般聴講の方の前で発表し、誰かに知ってもらうことで、卒業後の仲間や繋がりになっていきます。

>>その他

回の途中にはOGOBとの個別相談会も予定しています。また、フィールドワークとして尾道市の各所ですでに活躍されている方をお伺いします。※新型コロナ感染症などの状況により開催できない場合がございます。

【募集について】

■受講生 ※10名程度
・尾道地域で何かやってみたい、始めてみたい方
・全5回の講座に出席し、ワークシート、フィールドワークなどを通じてプラン磨きを行いたい方

■一般聴講生 ※毎回募集、人数は問いません
プラン作成やワークなどは行わず、講義やグループワークの聴講を希望する方

【申込期日】

※受講生の申込期日は2022年7月10日(日)まで

【費用】

※本講座の参加費は無料です。(フィールドワーク参加の際、現地移動に係る交通費、昼食代などは各自負担)

【講師のご紹介】

<連続講座講師>

■尾野 寛明 氏
(総務省地域力創造アドバイザー)

島根県で過疎を逆手にとるインターネット古書店を運営。2012 地域を立て直す100 人に選出。東京と島根を往復する2 地域居住を実践し、地域の担い手育成のしくみづくりを行う。毎週末全国を飛び回り、全国20 カ所で地域づくり塾を運営。

(画像提供:月刊事業構想)

<総合アドバイザー>

■内海 慎一 氏
(コミュニティデザイナー)

地域に住む人たちが自分たちの力で地域をつくっていくための支援をする「コミュニティデザイン」に携わる。主な仕事に、まちづくりのワークショップ、市民参加による公共施設の運営計画策定、地域ブランディングなどがある。現在は、岐阜県土岐市、岡山県笠岡市、広島県福山市などでプロジェクトが展開。2013 年より尾道市を拠点に活動中。

両講師よりメッセージ
「開催期間中、個別相談も受け付けます。
困ったこと、悩むことがあったら一緒に考えながら進めていきましょう。」

【申込方法】

■受講生
下記の申込方法からお申込みください。
1.Webフォームから申し込む https://forms.office.com/r/4zaUM48xjR

※申し込み内容を元に選考の後、7月11日(月)までに受講の可否をお知らせいたします。

※ご提供いただいた個人情報は、本イベントの運営管理のために使用し、法令の定める場合を除き第三者に提供することはありません。

※本イベントの様子は、尾道市またはONOMICHI SHAREのWEBサイトやSNS媒体に使用させていただきます。

■一般聴講生
各講座の一週間前までに、Webフォームからお申込みください https://forms.office.com/r/4RkHTfsx2x

【スケジュール】

・第1回 7月23日(土)16:00~19:00
・第2回 8月21日(日)10:00~13:00
・第3回 9月17日(土)16:00~19:00
・第4回 11月23日(水・祝)10:00~13:00
・第5回 2023年1月28日(土)16:00~19:00

※各回、会場は調整中(ONOMICHI SHARE、尾道市役所または尾道市内で開催します)
※状況によりZoomによるオンラインでの開催の場合もございます。

<お問い合わせ先>

■運営:ONOMICHI SHARE(担当:後藤)
TEL: 0848-38-2911/FAX: 0848-38-2912

■主催:尾道市・尾道市教育委員会