<因島を因島で楽しむワーケーション!>島の宿 たくま商店【ワーケーション連携】

2021-11-18T17:28:30+09:002021年10月7日|BLOG|

【コンシェルジュ所感】 <島の宿 たくま商店> 因島。ポルノグラフィティの出身地として、あるいは本因坊秀策の名前からも耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。尾道市内のしまなみ海道では、丁度真ん中(向島と生口島の間)に位置するこの島は、昔から造船の島として独自の暮らしや文化があることが特徴です。島に産業があるので、港のある土生町を中心に飲食店や飲み屋街などの活気があり、移住者も集まっています。また八朔(はっさく)などの農業、マリンスポーツに従事される方もいるので、体験やアクティビティを滞在中に楽しんでもらうことも可能です。ベッドタウンの向島、リゾートの生口島とは違った、営みの活気を感じる因島。そのハブになる拠点のひとつに「たくま商店」があります。ここに集まる地元の方とのつながりは、ここでしか体験できない新しい尾道を発見できると思います。 ※町想いでもあり、地元らしくもてなしてくださるオーナーの岡野さん。コンシェルジュの私も尾道に来てずっとお世話になった方の1人です(後藤)。 ■島の宿 たくま商店 https://takumashoten.jp/ 飲食店併設のゲストハウス。島のクリエーターや仲間たちと空き家をリノベーション。飲食店スペース(リビング)は、チャレンジショップとして曜日限定で飲食店営業をしている。緊急事態宣言明けは、毎週土日に、週末だけの海鮮丼屋「島のごはん」を営業。(11~15時)←このお時間のみ飲食店スペース(リビング)でのご利用できません。 ※たくま商店では滞在中のアクティビティも充実!予約時にオプションで追加が可能です! ■宿泊料金通常:1F/2名様までの宿泊 1泊2日:税込3750円/1名 *ONOMICHI SHAREワーケンションセットの方は→3300円/1名(12%引き) [...]

<向島から見る尾道の夜景は絶品!> 尾道やすらぎの宿しーそー【ワーケーション連携】

2021-09-17T21:29:18+09:002021年9月17日|BLOG|

【コンシェルジュ所感】 <尾道やすらぎの宿しーそー> 「尾道の夜景はどこから見るのが綺麗ですか?」 この質問に答えてくれる場所が、ONOMICHI SHAREから尾道水道を跨ぐ先の向島。そしてまさに「しーそー」だと思います。コンセプトは "ホテルや高級旅館ではなく、ペンションみたいにアットホームな宿"。施設は2017年夏まで大手企業の保養所として、昭和30年代に設立した建物でした。一部の設備は老朽化も見受けられますが、一流企業の選んだ素材には手抜きは見られず、増築や改修工事を繰り返されて大切に使われてきました。 そんな施設だからこそ、個室・大広間・食堂。そして尾道水道に面している多目的室には卓球台もあり充実しています。(オーナーさんいわく、日本一景色のいい卓球場) また、オーナーの森田さんは45年以上の自転車経験をお持ちで、近辺しまなみ海道~四国のサイクリングのアドバイスは間違いないです。また、施設ではイタリアGIOS(ジオス)社製の本格バイクの貸出も行われていますので、本格的なサイクリングを計画されている方は、是非こちらでレンタルされてみてください!※ワーケーション滞在中、空きがある場合は乗り換えも可能です。宿泊施設へご予約の際に合わせてご確認ください(保険が異なりますので実費500円/日のみご負担いただきます。)。 ■宿泊料金 例)通常:海側 洋室 [...]

<移住者の暮らし体験におすすめ!> 尾道 ゲストハウス いろは荘【ワーケーション連携】

2021-11-18T17:51:57+09:002021年9月15日|BLOG|

【コンシェルジュ所感】 <尾道 ゲストハウス いろは荘> 尾道といえば"移住"でも人気の街。古民家を自分の好きなように改修した生活を求める方も多いのが特徴です。 一方で、すぐに空き家が見つからないという方にまずは賃貸という選択肢もありますが、初期コストを抑えて、かつなにより先に移住している方から地域の情報を聞ける環境=ゲストハウスやシェアハウスも人気です。 尾道駅の北口、三軒家にある「いろは荘」はゲストハウス兼シェアハウス。旅行者と移住者が一緒に生活する一軒家です。三軒家らしく坂を少し上った先にあるこちらは、当然窓からノスタルジックな尾道の町が一望できます。 ダイニングスペースは毎晩、誰かとの交流が楽しめます。もちろん、シェアハウスですので、キッチンも自由に利用可能。中長期の滞在も自炊しながら生活ができます。(生活に必要な家具は共用で一通り揃っているのも魅力のひとつです。) 共同生活ではありながら、個室が用意されますので、自分の時間も確保できます。尾道といえば移住、様々な場所からやってきて、多様な価値観が混ざる独特な環境をぜひ楽しんでみてください。 ※管理人の陽子さんもコミュニケーション好きな気さくな方なので、いつも賑やかでアットホームな雰囲気です。 ■宿泊料金 [...]

<個室での宿泊を気軽にしたい!>尾道で初めて”ホテル”と付けた宿泊施設―ホテル港屋【尾道ワーケーション連携施設】

2021-09-07T22:51:21+09:002021年9月7日|BLOG|

【コンシェルジュ所感】 <ホテル港屋> 尾道で初めて"ホテル"と付けた、尾道駅から徒歩3分の好立地の宿泊施設「ホテル港屋」です。お父様からこの施設を引き継がれた姉妹が一緒に運営しています。1Fにあるラウンジには、平日仕事終わりのサラリーマンやこれから仕事に向かう飲食店のオーナーさんなど地元の人が集い、地元の"濃い話題"でにぎわいます。※緊急事態宣言中は休業中。 令和の時代に残る、尾道の昭和のかおりを存分に楽しんでいただきたいのが、このホテル港屋です。 全室個室、ユニットバス付。禁煙・喫煙、洋室・和室などお部屋についてのご希望もお気軽に施設までご相談ください。宿泊者に親切に寄り添ってくれる、人情感じるワーケーションを楽しみたい方におすすめです。 ■お得な情報※ホテル港屋さんが、ONOMICHI SHAREでのワーケーションプランに協力してくださいました。 1泊2日のワーケーション(宿泊+シャアオフィス+レンタサイクル)=なんと税込10,000円に!  手軽に利用できるので、初めてワーケーションをされる方にもおすすめです! ■宿泊料金 ※以降1泊追加ごと+税込4,000円1泊2日:税込4,000円 ※ワーケーションプランでの宿泊者限定の料金設定です。 [...]

町の宿泊施設との連携プランスタートします!【尾道ワーケーション/楽ちんチェックイン】

2021-11-18T17:53:09+09:002021年9月7日|BLOG|

尾道のワーケーションを準備されている方に朗報です! ONOMICHI SHAREのワーケーションプランがもっと便利になりました!(たちまちワーケーションプランはこちら) >>尾道に着いて、スーツケースを引きながら海岸通りを抜けてONOMICHI SHAREまで来るのものいいですが、まずは身軽になってサクッとオフィスまで行きたいな、というそんなあなたにぴったりなのがこの連携プラン。 尾道駅に到着後、ホテルに荷物を預けたら、その場でレンタサイクルに乗って、ONOMICHI SHAREに出勤できる =これが、「尾道ワーケーションの楽ちんチェックイン」です! 【連携ホテル】※随時更新予定! ・<個室での宿泊を気軽にしたい!> [...]

【※日程変更になりました】尾道市 若者チャレンジ講座 2021/受講生 募集中!

2021-11-18T17:03:42+09:002021年7月15日|BLOG|

※「新型コロナ感染拡大防止のための早期集中対策」の変更を受けて、尾道市主催イベント等開催についての対応方針されたため、本講座の初回の開催日程が延期となりました。また、募集期間も延長させていただきます(9月15日まで) 尾道市主催イベントの開催及び施設利用についての対応方針はこちらから >https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/19/30896.html この度、ONOMICHI SHAREでは尾道市からの委託事業として、「若者チャレンジ講座 2021」を運営いたします。 【若者チャレンジ講座とは】 尾道地域の中で「⾃分も何か活動してみたい」「地域内で活動されている⽅と繋がりたい」という想いがカタチになるよう⽬指していく講座です。講師・アドバイザー、OGOBや地域ゲストと⼀緒に半年間かけて⼀緒にプランを磨いていきます。 >>初回~第5回の講座では... ご自身のプランをワークシートに書き出して「実現可能かどうか」「スケジュールはどう設計するか」「自分は何ができるのか」「地域にどんな課題があるのか」など少しずつ整理して、より具体的でスタートしやすいものに磨いていきます。 [...]

「仕事の合間にちょっとつまみたくなる 」オノミチ・オフィス・アソート第1弾できました!

2021-07-04T14:29:37+09:002021年7月4日|BLOG|

「仕事の合間にちょっとつまみたくなる 」オノミチ・オフィス・アソート第1弾できました! デスクワークをしていると、"コーヒーと一緒に何かちょっとつまみたくなる"、そんなあなたに。ONOMICHI SHAREがセレクトした、尾道らしいスナック、焼き菓子・コーヒーの詰め合わせアソートを作ってみました!第1弾の内容は以下の通りです。 ■「仕事の合間にちょっとつまみたくなる 」オノミチ・オフィス・アソート 販売価格:1,100円(税込・箱代込)※現在、施設内のみ販売しています。 【内容】・コッコさんのクッキー 2種 (プレーン・ごま・紅茶・チョコラ・チョコチップ・スノーボールの中から2種)・珈琲豆 ましろ ダンク式コーヒーバッグ 2ケ [...]

【セミナー参加者募集】これから観光コンテンツを始める方の2days創業オンラインセミナー

2021-11-18T17:55:17+09:002021年1月19日|BLOG, EVENT|

民泊やガイド、地域体験コンテンツといった観光を軸とした事業。アフターコロナといわれるこれからの時 代、人々の動きが変わり、創業する際にも商品の作り方、売り方などをこれまで以上に考えておく必要が 出てきました。一方で、オンラインなどのツールが普及し、地方や都市は距離を超えて繋がるようになりま した。上手く活用することで、PR や販売、先の購買に繋がる、新たな可能性も出てきました。 今回、本セミナーでは、「観光業と地域」をテーマに宿泊などの拠点づくりからガイドや体験などのソフト コンテンツに共通した、商売における数字の立て方。加えて、商品の魅力や価値に繋がるコンセプトメイク。 事業を考える際の"キホンのキ"を全3回のなかで学んでいただきます。 ※セミナーのなかでは、事業について発表し合うような回も検討しています。 >>参加申込はこちらから。 [...]

【会員限定】カーゴバイクのサブスクリプションがスタートします

2021-01-16T20:01:31+09:002021年1月16日|BLOG|

ONOMICHI SHAREでは、尾道のちょっといい自転車『BETTER BICYCLES』で取り扱うオリジナルカーゴバイクのサブスクリプションを個人・法人会員限定で開始いたします。 受付は2月5日から開始し、3月からのご利用に向けてご準備させていただきます。※申し込み時にご提供できる自転車がない場合、組み立てまで1~2週間お日にちを要します。 通称ベタバイのカーゴバイクの特徴は、ギアに繋がる後輪が通常の自転車ほどのサイズがあり、ペダルを漕ぐ負担・乗り心地が通常の自転車感覚でありながら、カゴがフレームに固定されているため、ハンドル操作に影響がなく小回りを利かせた軽い運転が可能です。 広い前カゴには10kgまで載せることができ、ペットボトルやお米、小型犬(※)なども載せることが可能です。※小型犬を載せる際は、ペット用のクッションの購入をおすすめしています。※専用のクッションは別途ご用意可能です。 尾道での暮らしの足として、移住後や中長期滞在時などにぜひご活用ください。 【カーゴバイク仕様】 フレームサイズ: 47㎝ [...]

ONOMICHI SHAREは6周年を迎えました。

2021-01-14T23:38:17+09:002021年1月14日|BLOG|

「ONOMICHI SHAREはおかげさまで開業から6年を迎えました」 2015年のスタート時は、サテライトオフィスという言葉が言われ始めた時期でした。以降、少しずつコワーキングやシェアオフィスという言葉も認知されるようになり、今では仕事のなかで活用されることも自然な事になったように感じます。最近では、オフィスがある地域が、移住や旅行先としての要因となることもあると聞きます。 ONOMICHI SHAREでも、この6年の間に、施設内で創業される方。移住のきっかけになる滞在のなかで利用された方。研修や合宿など団体で会議室を拠点とされる企業。地域内プロジェクトの打ち合わせで来られるチームなど、様々な目的の方にご利用いただきました。 昨年は、コロナ禍において、オンライン配信「オノミチシェアチャンネル」を施設として行うなど、この時この施設だからこそ取り組めることを問われる1年だったように感じます。また、同年にBETTER BICYCLESが施設内に事業移転され、サイクリングを通じた地域との繋がり、アクティビティ体験の提供の可能性が広がりました。(写真は、BETTER BICYCLESスタッフと。) さて、2021年は、これまでの尾道でのビジネス支援に加えて、・尾道という地域のなかでオンライン環境の整う施設・尾道でのワーケーション・地域体験するための拠点 これら役割を担えるよう、スタッフ・コンシェルジュ一同、前向きに取り組んでまいります。引き続きONOMICHI [...]

Go to Top